やきとん炭火や 中板橋オフィシャルブログ&最新情報

秘伝製法の塩唐揚 2017年03月29日(水) 15:18
唐揚げのお話し。

一キログラム強はある、丸鶏。

冷蔵庫で一日〆て、上白糖の浸透圧で一日臭み消し、及び余分なドリップを抜き取っております。

翌日、塩にて味付け。
(醤油、酒、ショウガ、ニンニク、保存料は使っておりません。
砂糖、塩、片栗粉のみの味付けです。)

一日おいて、片栗粉をつけて6時間後以降に揚げています。

味付けして一日以上経過してから揚げているのは、鶏肉の中心部までに味を行き渡らせる為です。

多くの唐揚げは、味付け後数分で揚げているものか、衣に味が付いているものが多く、
獣臭が漂うかと思いますが、こちらは鶏肉嫌いでも食す事が出来ますし、
片栗粉を付けて冷蔵庫にて数時間経過後、揚げているので時間経過しても、
表面のベタ付きが軽減され、比較的長い時間サクッと感が維持出来ますし、
冷めても比較的味がキープ出来るのが特徴です。


タイトル

骨付きで少々食べ難い印象はありますが、身離れがよく以外にもスルスル食べられてしまいます。

半身のサイズで一人前500g強はありますが、680円と破格の板橋価格。

お越しの際は是非お試し下さい。

開店17時30分
閉店23時30分(ラストオーダー22時30分)
定休日:日曜日

〒173-0016
東京都板橋区中板橋25-11
☎ 03-3961-0131
<< 2017年3月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去の記事 

[ 炭火やWebサイトのQRコードはこちら ]
QRコード